Posted by:admin Posted on:9月 27,2016

オーダーソファは、革を張り替えたり、生地を取り替えることによって、再び新しいデザインを楽しむことができます。ソファのデザインはカバーが命と言ってもいいくらいで、カバーを取り替えるだけで新品同様に使えるようになります。オーダーソファは他社製のソファの張り替えなども可能なので、セミオーダー品のようにして楽しんでみるといいでしょう。張り替えをするメリットは、デザインが変わるだけではありません。この時に一緒にウレタン材やへたり、ばねの劣化具合も一緒にチェックして貰えば、中身も一新することができます。これにより耐久性をのばすことができます。また、新品同様の生地になることにより、座り心地が良くなるというメリットも生じます。座り心地を維持するという希望も叶えることができます。

思い出を残せるというメリットもある

ソファ自体は思い出のある品物なので残したいけれども、そのままだカバーがすり減っていて座り心地が悪いという場合は、張り替えすることでソファはそのままにしてまわりだけ一新させることができます。オーダー店で張り替えや修繕箇所を決めておけば、好きなように思い出を残すことができます。この時に一緒に中身のウレタン材なども取り替えてもらえば、座り心地が悪くなっていたソファでもバネのきいた座り心地になる可能性があります。まわりがダメになってしまうと買い替えるしかないと考えてしまうかもしれませんが、張り替えやカバーの取り替えによって座り心地を改善させることができるので、このまま使う方法がないかどうかを検討してみましょう。出張相談サービスを行っている業者もいます。

ファブリック製なら布カバーをつけるだけでもOK

革製品は難しいですが、ファブリック(布地)製ならばソファカバーを買ってきて、ソファのまわりを覆うだけで印象を変えることができます。まわりを覆っておくことで埃よけになったり、飲み物や食べ物をこぼしてしまった時にも対応しやすくなります。これだけでは座り心地までは改善できませんが、買ったソファの色合いが部屋にマッチしないという場合には役立ちます。小さい子どもやペットがいる家庭などでは、特に表面が汚れたり傷つきやすいのでカバーを取り付けておくといいでしょう。カバーは家具店でも売っていますし、ネット通販でも買うことができます。ただし、オーダー品は変則的なサイズなので、既製品に合わせた規格のカバーだと合わない可能性があります。事前にサイズをチェックして購入するようにしましょう。

お客様の理想の空間を3Dシュミレーションで実現。 アームの曲線が優美な印象を与えるソファ「ピュアシリーズ」。 店舗営業は10:30~19:30まで、年末年始以外お休みはありません。 ソファ下部は床から浮かせる構造をとり、重々しさを解消し、空気の循環までも可能にしている。 熟練の職人の技により実現した、高いデザイン性と座り心地の良さがワンランク上の上質を演出します。 オーダーのソファならデザイン性抜群の家具蔵へ

admin

No description. Please update your profile.

    最近のコメント

      アーカイブ

      カテゴリー

      • カテゴリーなし